運動習慣0からの挑戦

トレーニングと無縁の生活/40代/H様

今まで運動をしたことがなくジムに通う
イメージがなかったH様。
以前LiBに通われていたお客様からの
紹介でLiBを体験。
・ウェストがゴムのパンツを選ぶようになってしまった
・指輪が入らない
・気付いたら体重計に乗るのが怖くなっていた

「運動は嫌いだけど、今のままでは流石にまずい!」
そう意を結したH様のモニター期間を振り返りたいと思います!

ビフォー写真

H様の体重・筋肉量・体脂肪量・体脂肪率です。棒グラフが「く」の字になっています。
H様は体重は適正範囲内なものの「筋肉量」が少なく「体脂肪量」が適正より多い【隠れ肥満タイプ】でした。
女性にとても多いタイプです。

「隠れ肥満」の場合特に大事なのが「筋肉量」を落とさないこと!
・食事の「量」を減らさずに「質」をコントロールする
・最低でも週に2回の運動量を確保する
この2つがとても重要になります!

モニター期間と頻度

【トレーニング頻度】
週に2回3ヶ月間(全24回)
【コンディショニング頻度】
週に1回3ヶ月間(全12回)

大事なことは「ルーティン」を作ることです。
H様も曜日や時間をほぼ固定してモニター期間を過ごしました。
1ヶ月先まで予約を入れて週に2回運動することに
カラダを慣らしていきました。
このことが後にご自身でトレーニングをする際に続けやすくなります。

体組成ビフォーアフター

体重 55.6kg→51.8kg(-3.8kg)
筋肉量 35.7kg→36.1kg(+0.4kg)
体脂肪量 17.7kg→13.5kg(-4.2kg)
体脂肪率 31.9%→26%(-5.9%)

冒頭でお伝えしたようにH様は筋肉量が少ない「隠れ肥満」タイプ。
「筋肉量の維持」をすることがとても重要なポイントでした。


そのためシンプルですが
「しっかり食べて(栄養を摂って)」「よく動く(トレーニング)」事が大切です。
(水分をこまめに摂ったり、睡眠時間を確保するなどもありますが…)
食べる量を減らすことは逆効果ですのでご注意を!!


姿勢の改善が見られるのにお気付きでしょうか?
ビフォーでは「反り腰」気味ですがアフターの写真では改善されています!

当初大きく「く」の字になっていた棒グラフも3ヶ月でここまで揃いました!
運動が苦手な方ほど「運動のスケジューリング」を前もって決めておく

【ルーティン作り】

が結果を出すポイントになります。

H様の次なる目標は

【筋肉量を増やし太りにくい体質にしていく】

トレーニングとケアに「鍼治療」も加え引き続きサポートさせて頂きます♪

H様ひとまずモニター期間お疲れまさでした!
そしてこれからもよろしくお願いいたします♪

ーH様からいただいた感想ー

ーモニター期間が終わってー
今まで運動習慣もなく、正しいダイエット向きの食事は知らなかったのでモニターを体験させて頂きよかったです!これからは持続できるようにさらに筋肉をつけて体脂肪率を下げるように頑張っていきます!
ートレーニングについてー
今まで運動嫌いで筋トレなんてほぼやった事がありませんでした。昔自己流でスクワットをやった時はすぐに膝が痛くなり、続きませんでした。正しいトレーニングの仕方も学べましたし、まず週に2回の運動は自分だけでは続かなかったと思うので3ヶ月見ていただいて良かったです!
ーコンディショニングについてー
最初にLiBに伺った時は肩が痛くて痛み止めを飲むほどでした。姿勢が悪く、それが問題だと教えてもらいまだ首肩のコリはありますが痛み止めは一切飲まなくなりました。コンディショニングを受けた後はとても楽になります。姿勢も変わり若返ったと言われて嬉しかったです。
ー同じように悩まれている方へー
私のように今まで運動嫌い運動苦手な方は是非LiBに一度来てみてください。いつの間にか体重を測るのが嫌になって見ていないそこのあなた!体重と体脂肪率に目を背けず確認してみましょう。
今日が一番今の人生で若い日です。遅すぎることはありません。健康的な身体になりましょう!
私のように運動大嫌いで頭で必要性を理解しないと動けない人は【一流の頭脳】という本を読んでいただくときっと運動を頑張る気になるはずです。

ーこの記事を書いたのはー

ーSNSー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9D897468-BEBF-48F4-A8C6-79CCF1D1D71D.png

ーお問い合わせー

各種メニュー

  1. ダイエット 食事制限

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP