減量中にマック食べました…

こんにちは!!YOSHIKIです!

平田に続き絶賛減量中です。

何故 減量しているのかと言いますとボディメイクコンテストで優勝するべくバッキバキに身体を絞っている最中でございます。

SUMMER STYLE AWARD2022 関東新人類 6/26(日) 日野体育館にて開催予定)

ちなみに現在体脂肪量7%台です

…にもかかわらず

マックでコーラ、チキンタツタ、ポテトL×2、ナゲット×2食べました。

完全なるストレスによる衝動食いです

貪るように食べ気が付いた頃にはすでに全部食べ終えていました。

なぜこんな事が起きたのか…?

それは減量によるストレスが原因です。

僕が行っているのは”減量”で大会のあるその日だけの為に体重を落としている為、大会後は必ずリバウンドします。

実際の食事がこちら

週によって昼食と同様の物を3回に増やしたりして調整しておりましたが基本的にこのメニューを約2ヶ月食べておりました。

THEストイックな食事ですよね笑

極端ですが必要最低限の栄養摂り、無駄なカロリーは一切取らないので脂肪は順調に落ちております。

大会までの残り約1ヶ月 これを続けますがその後は絶対に続けません。

と言うより絶対に続きません!!!

“必ず”リバウンドしますし、何より食べる事の幸福感が大幅に下がります。

LiBでダイエットするとこんな事をさせられるのか…

そう思ったそこのあなた!!ちょっと待ったーーー!

ほとんどの方の場合ここまで極端にやる必要はありません。

(ボディメイクの大会に出る方やモデルの撮影がある方などは例外)

実際の食事アドバイス例をご覧ください。(過去のモニター様の)

【30代男性】

【30代女性】

多くの場合”健康的”な食事と運動の習慣化で身体に変化が出る方がほとんどです。

糖質制限や〇〇だけダイエット、○時以降食べないダイエット

こういった方法が悪い訳ではありません。

目的やあなたに合った手段(やり方)を正しく選択する事が重要なのです。

こんなご経験ありませんか?

・今回の私のようにストレス食い、衝動食いしてしまう方

・過去に〇〇ダイエットで体重落ちたけどリバウンドした経験がある方

・一度やろうと決めたけど続かない方

・自分に合ったやり方がわからない

極端な食事制限やダイエットはリバウンドするだけでなく、太りやすく痩せにくい身体になってしまいます。

そうなる前に!!是非一度ご相談ください!!

ご相談はこちらから

過去のモニター様の結果はこちらから⬇︎

関連記事

拝啓 ダイエット始めるアナタへ

この記事を書いたのは

LiB’ SNS



バナーをクリックするとSNSの
リンク集へ飛びます(*´-`)ゼヒ

各種メニュー

  1. パーソナルトレーニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP