テレワークで身体の不調を感じる「第1位」に効くセルフケア3選!

 

テレワークで身体の不調を約3割が感じている…

 

1位は「肩こり」


と言うことがオムロンヘルスケアの調査で判明したそうです。

 

その記事がこちら↓
https://www.fnn.jp/articles/-/39966

 

 

2位 精神的ストレス

3位 腰痛

以下、姿勢が悪くなる、目の疲れと続いております。

 

LiBの会員様もほとんどの方が上記の不調を訴えている方が非常に多いです。
そこで本日はテレワークで身体の不調を感じる第1位「肩こり」に効くセルフケア3選をお伝えします!

テレワークで身体の不調を感じる第1位「肩こり」に効くセルフケア3選!

1.「手」

 

まずは手をほぐしましょう!

特に親指の母指球とツボで言うと合谷をほぐすと効果的です!
親指を使いすぎると手が内側に入りやすく巻き肩になります。
肩が疲れるのは手が原因の事も非常に多いのです。

スマホの操作で親指の使いすぎには注意しましょう。

 

2.「肘」
二つ目は肘をほぐしましょう!

ツボで言うと手三里と言われている場所です。
ここには回外筋と言われる筋肉があるのでこの周辺をほぐしましょう。

デスクワークでは姿勢ばかり注目されていますが常に手が回内していて回外筋が固くなっている事も多いです。

 

回内がクセになると肩も巻き肩になりやすいのでポイントは肘をほぐしながら回外の動作をやると効果的です。

 

 

3.胸
最後に胸周辺をほぐしましょう!

肩首に痛みやだるさを感じる事の多い「肩こり」ですが、胸の筋肉が固まっている方も非常に多くなっています。
上の図のように内から外にほぐすのが効果的です。
さらに片方ずつやり手を回外させながらほぐすと巻き肩の改善になります。

まとめ

今回はテレワークで身体の不調を感じる第1位「肩こり」に効くセルフケア3選!でした

肩こりは肩だけほぐしても良くなりません。
皆様が普段意識していない所「こんなところが固いの?」と思ったのではないでしょうか?
LiBでコンディショニングを受けてくださる会員様のほとんどが固くなって痛いところですよね?笑
今回ご紹介したセルフケアは5分もあればできる簡単なセルフケアです。
習慣化して肩こりを解消しましょう。
ぜひお試しください。

 

この記事を書いたのは

随時更新!! LiB’s SNS



バナーをクリックするとSNSの
リンク集へ飛びます(*´-`)ゼヒ

 

お問い合わせ

各種メニュー

 

  1. ストレッチ 整体 治療 整骨院 筋トレ 大胸筋
  2. ストレッチ
  3. 佐々木恵太 平田雄貴 整骨院LiB

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP