寒い冬を乗り越える対策していますか?

通勤途中、仕事中暖かくしているつもりなのに

手足が冷える」「カラダが冷えてトイレが近くなる

ずっと座りっぱなしで冷えて腰が固まっちゃった

そういっ他お悩みの方たくさんいらっしゃると思います。

カラダが冷えると筋肉や関節の症状や体温も下がるため

免疫力が低下し風邪もひきやすくなってしまいます。

特に寒暖差の激しい季節の変わり目は体調を崩しやすい!

毎年この時期になると決まって体調を崩す!って方も多いのではないでしょうか??

今日はこの冬を快適に乗り越えるとっておきの方法を2つお伝えしたいと思います!!

まだ11月も始まったばかり。このままじゃ今年もヤバい!!!って方は

ぜひお試しください。

とっておきの方法に使用するもの!

はいっ!

こちらホカロンでございます。

コンビニでもドラッグストアでも購入いただけるコレです!

これを身体の2箇所に当てたいと思います。

1箇所目!

1箇所目は風門

風邪を引く前にゾクゾクっとする経験ありませんか?

風邪は読んで字のごとく「風の邪気」

これは風門からカラダの中に入ってくるとされています。

「風門のツボ」は背中上部、両方の肩甲骨の間。

下を向いた時に首の裏に大きくでっぱる骨があり、指で3本分くらい下のあたりです。

ちょっと風邪引いたかな?

って思った時はにカイロを貼って風門に蓋をしちゃいましょう。

風邪の予防に繋がります。

デスクワークや自転車通勤の方など長時間同じ姿勢の方も肩や肩甲骨の血流も良くなり

肩こりやカラダのこわばりも和らぐのでおススメです。

2箇所目!

2箇所目は仙骨

骨盤と骨盤の間にある骨、これが仙骨と呼ばれる骨になります。

ここ周辺を温めることにより骨盤内の血流や、脚に行く血流が良くなります。

特に婦人科系が弱い女性の方は骨盤内の血流を良くすることによりホルモンも血液と一緒に運ばれてきますので

生理痛、生理不順などでお困りの方はここを温めることをおススメします。

また、脚が冷える下痢気味なんて方や一日立ちっぱなし、座りっぱなしで腰が痛いなんて方も

仙骨を温めてあげることによりそれらの症状を軽減することができます。

こんな感じで貼ってみてください(^^)

 

寒さの本番が来る前に

この風門と仙骨を温めてあげる方法は

前もって寒い日がわかっていたり

寒い場所で作業しなきゃいけない日

体調がいまいち優れない日などに

朝から洋服の内側などに貼っておくと効果を存分に発揮してくれます。

また、通勤通学時や屋外でのスポーツ観戦時、屋内のスポーツ観戦も一緒です。

屋内だからといって油断していると意外とカラダは冷え切っちゃいます。

映画館やショッピングモールの中を歩き回る時などでも活躍します!

場所を選ばなくていいこの方法は、ぜひ今日から使ってみてください(=゚ω゚)ノ

2つ同時に貼るのも良し1箇所ずつでも良し。

身体がポカポカして寒い冬でも快適に過ごせます(・∀・)

ホッカイロ貼っている場所があっているかもチェックしますので是非お声かけください♪

 

お問い合わせ

各種メニュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP