ムーブメントアクティブストレッチとは?

みなさんこんにちは(´∀`)
LiB-PersonalFitnessRoom-吉田です( ^ω^)ゴブサタッ

さて明日から毎週土曜日【zoomでOnLine】グループレッスンですよぉ〜

明日は佐々木恵太の「やさしい炭水化物セミナー」です。

先日のブラッシングのブログ見ましたか?

すごく分かりやすいので読んでみてくださいね♪

お申し込みも本日までですのでお早めに!

「運動×食事」は「ブラッシング×歯磨き粉」だ。

さて今日は私の担当する(来る6月13日 土です♪)

「ムーブメントアクティブストレッチ」

についてお話していこうと思います!

画面の前で「なんだそれ?(・×・)」

ってなってるみなさんの顔が想像できます・笑

まぁ読んでみてください!

もくじ

1、ムーブメントアクティブストレッチとは?

2、得られる効果

3、吉田の想い

1、ムーブメントアクティブストレッチとは?

長いですよね、名前。

分解して考えるとこうなります(°▽°)

movement」→動作

active」→活発な

stretch」→柔軟体操

寝る前やクールダウンにゆっくり行うストレッチというよりかは

筋温を上げてすこーし汗がかけるウォーミングアップ、「動的」なストレッチのことです!

普段運動をされない方は筋肉痛が来ることもあります(゚∀゚)ワンダホー

2、得られる効果

いくつかあります☆前回出ていただいた方は分かると思うのですが・・・

①体を軽〜く動かせるようになる!

はい。より楽に快適に動かせるようになります(^^)

ムーブメントアクティブストレッチでは全身のストレッチを行います。

カラダは1ヶ所伸ばせば動きが良くなるというわけではありません。

なぜなら全身繋がっているから(°▽°)b

股関節の動きの悪さのきっかけが脇腹だってあり得るわけです。

②体がポッカポカ

30分という短い時間ですが動かしながらストレッチをしていくので

すこーし汗をかけるくらい体が暖かくなります!(個人差あり)

ゆっくり伸ばすだけではなくよりアクティブに動く種目もあるので

最初にもお伝えしましたが人によっては筋肉痛がきます。

血行が良くなるのでむくみの改善にも?!

 

③怪我の予防になる

痛みの原因は痛い場所にないことの方が多いのです。

本来動けるはずの関節が動きが悪くなる時(硬い時)、もしくは動きすぎる時(支える筋が弱い時)

痛みという形で表面に現れてきます。

ムーブメントアクティブストレッチでは動作自体が評価、そして改善エクササイズになっているので

根本原因を探り正しい動きを学習していくことができます!

なので怪我の予防に繋がります( ^ω^ )

3、吉田の想い

自粛生活の中で運動不足を感じている人がほとんどだと思います。

なので「まずはカラダを動かす」という習慣を思い出していただこうと思い

リラックスして行えるストレッチにしました。

少し汗がかけるようアクティブに動かすことを重視しています!

まずはぜひ受けてみてください!

運動の一歩前カラダを動かすことのきっかけになれたら良いなと思います!

おまけ

前回のクラスで

「なかなか覚えられませんでしたー(T ^ T)ピエン」

というお声を多々いただいたので今回はご参加いただいた方へレッスン終了後に

『ムーブメントアクティブストレッチ説明つき画像』

を特典で送らせていただきます♪

おさらいができるように今回のレッスンでやった内容の中から4つ抜粋し送らせていただきますね(°▽°)

だ・か・ら

出た方がいいですよ( ^ω^ )笑

お申し込みは下記のLINEまたはHPのお問い合わせフォームからどうぞ★

参加していただきストレッチを自分のものにしてくださいねぇ〜♪( ´θ`)ノ

裕理

 
 

初回体験はこちらから

LINE

  1. 佐々木恵太 整骨院LiB-PersonalFitnessRoom-
  2. プロテイン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP