マッサージ、エステ、整体の違い

マッサージ、エステ、整体とはなに?
違いってなんですか?と質問を受けるのでそれぞれ書いていきます!

マッサージとは?

マッサージとは、『あんまマッサージ指圧師』が行う施術のことです。
この資格は国家資格であり、専門学校で3年以上は行く必要があります。

Wikipediaでは
各手技(なでる・押す・揉む・叩くあらゆる行為)を用いて人体の変調を改善する施術者である。
基本的に器具は使用しない。とされています。

あん摩マッサージ指圧師の施術には医師の同意書により医療保険が適用となるケースがあります。
〇〇マッサージなど、もみほぐしなどは資格を持たずに素人がやっているケースもありますので注意が必要です。

エステとは?

エステとは痩身や脱毛、美白を始めとした、全身の美容術です。
最近では、リラクゼーションを兼ねていることも多いです。

エステの施術は、追求したい美によってメニューが決まっています。

美肌目的ならフェイシャルパックや、あかすりです。痩せることが目的であれば、マシンを使った痩身やセルライト除去を行います。エステサロンによっては、フットバスやアロマバスで足や体を湯船に浸からせるサービスを受けることも可能です。
手を使って施術も行いますが、エステでは、美容液や毛穴パック、オイルなどの肌を通して美容効果が得られる美容液や医薬品を使います。脱毛や痩身など、手での施術が困難なときは、専用の機械を使うのが特徴です。
こちらも日本では民間療法ですので、特に勉強しなくてもできてしまうのでお店探しには注意が必要です。

整体とは

整体とは手技で行う、代替医療・民間療法と位置付けられています。脊椎、骨盤、四肢などの骨格・関節の歪み・骨格筋の調整を行うものです。日本ではカイロプラクティックもこのカテゴリーの一部です。
マッサージとの大きな違いは保険適用がないという点です。
そのため、肩こり・腰痛などの症状またはリラクゼーション目的でも対応可能です。
保険適用がないため国家資格が必要ありません。
しかし、身体に触れるという非常に重要な仕事となるため、多くの施術者が整体やカイロプラクティックの専門民間団体で学び、それぞれの団体の資格を取得します。
+国家資格を持った方も最近では多くなっています。
知識、技術ともにレベルの高い方も多いですが、そういった勉強をしていなくても整体師として活動できてしまうのが実情です。
そのため、受ける側の方もよく見極めて、安心できるお店に行くようにしましょう。
柔道整復師、あんま指圧マッサージ師、鍼灸師、理学療法士といった国家資格を持っている方だと最低3年以上学んでることとなりますので信頼度は高いと思います。
LiBも柔道整復師の国家資格を持っているスタッフが施術します。

まとめ

目的に合わせて
マッサージやエステや整体を使い分けてもらえれば良いと思います。

私が思う要注意な所は他の場所に行かないでください。
ここにしか来ないでください。など他を批判して自分のところに通わせる所は注意しましょう。

LiBでは
マッサージ、エステ、整体の要素に加えて身体の使い方、姿勢、食事、運動など
トータルケアが可能です!
あなたのなりたい!や健康や美を追求できるそんな場所となっております。

マッサージやエステや整体に行かれてて解決しない場合やどこに行ったらいいのかわからない方は一度LiBにご相談ください!

一人一人目的や目標が違いますので、まずはカウンセリングであなたの事を教えてください。
まずはお気軽にご相談を♪

 

 

この記事を書いたのは

随時更新!! LiB’s SNS



バナーをクリックするとSNSの
リンク集へ飛びます(*´-`)ゼヒ

 

お問い合わせ


 

 

 

 

 

 

各種メニュー

 

 

  1. 整骨院LiB-PersonalFitnessRoom- 藤城嗣実 佐々木恵太平田雄貴吉田裕理岩城慶樹

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP