夏はスポーツドリンクで太る!?

整骨院LiB-PersonalFitnessRoom- トレーナーの佐々木です。

この時期によく皆さんにご相談頂く内容。

「運動時はスポーツドリンク」という情報に騙されないで!

という事を書きます。


アクエリアス好きなのに・・・。

少し歩いただけでも汗がにじむ季節。なんとなくスポーツドリンクを飲んでいませんか?水分補給・塩分補給と言えばスポーツドリンクというイメージがありますが、運動以外でもスポーツドリンクをよく飲んでいる方々は要注意!今すぐ改善しましょう!

 

-目次-

1.スポーツドリンクは糖分が多い!
2.タイミングと量が大切
3.効果的な飲み方
まとめ


1.スポーツドリンクは糖分が多い!

汗をかくとは、体内から水分を奪われるということ。水分補給は、その奪われた水分を補うためのものです。

市販のスポーツドリンクは飲みやすいように、糖分が必要以上に含まれています。

500mlのペットボトルで大体20~30g!

スティックシュガー5、6本分。

角砂糖6~8個分にあたります。

当然高カロリーです。

汗をかいたからと言って、スポーツドリンクを飲みすぎると太ってしまいます。

「せっかく運動したのにスポーツドリンクを飲みすぎたせいで夏太りしてしまう・・・。」こんなことが起きてしまうと悲しいですよね。

 

 

炭酸水はすっきりしておススメですよー!


 

2.タイミングと量が大切

人は運動すると、まず体内の糖がエネルギーに変わります。

体内には元々とある程度の糖はあるので、糖が消費されていない状態でさらに糖分を摂取してしまうと、脂肪として蓄積されます。

あまり運動をしないのに、たくさんスポーツドリンクを飲んでしまうと、糖分過多になります。

屋外での運動を1時間以上続ける場合はスポーツドリンク、屋内での運動や屋外でも1時間未満の場合はミネラルウォーターで充分です。

 

また、水分補給は飲む量も大事。汗をたくさんかいて喉が渇いていると、ついついガブガブ飲みすぎてしまいますよね。

実は、人が1回で吸収できる量は多くて約200mlとも言われています。ペットボトルを一気に飲んでも吸収しきれずお腹がタプタプになってしまいます。15分おきを目安に、こまめに少しずつ水分補給を行いましょう。

 

自分で炭酸水を作れる製品も!


 

3.効果的な飲み方

市販のスポーツドリンクには、ペットボトルで販売しているものの他に、粉末タイプのものがあります。

スポーツドリンクを飲む際は、粉末タイプを薄めたものがベスト。

通常、1L用で販売されていますが、これを2Lで1袋使うと糖分もカロリーも味もちょうどよくなると言われています。
また、温度も「キンキンに冷えている」よりは「少し冷たい」くらいがベスト。あまりに冷たすぎると、体への吸収率が悪くなるだけではなく、お腹も壊しやすくなります。

佐々木おすすめはこれ!

いろはす

ラベルレスボトル!

ラベルをはがす手間が省けるのはもちろんですが、エコでスマートですよね?(^^♪
いろはすはボトルもつぶしやすいし愛用しています✨
時代はエコ!!!

 

ちなみに運動中は関係ありませんが
ダイエット中の方が日常的に飲むには炭酸水がおすすめです!

まとめ

スポーツドリンクと聞くと運動するときには選ぶべきと錯覚しますが、そんな事はありません。

運動時間、運動環境によってコントロールしてください(^^♪

高校の部活動で野球やサッカーなどを行う際にはスポーツドリンクを選ぶべきですが

運動していない時に飲むスポーツドリンクはただの砂糖水のようなものです。

今はスポーツドリンクの飲みすぎで小学生で糖尿病になってしまう子も多くいるようですのでお子さんをお持ちの親御さんは注意してください。

 

そして

涼しい空間で行う1時間のパーソナルトレーニングにスポーツドリンクはほぼ必要ないと考えて頂いて大丈夫です。

 

スポーツドリンクの飲み方を覚えて、暑い夏を乗り切りましょう!

↓モニターさんの結果はこちら↓

お問い合わせ

各種メニュー

その他オプション

インボディ検査   ¥1,000(税別)
レンタルウェア上下 ¥300(税別)
レンタルバスタオル ¥200(税別)
プロテイン 1杯   ¥200(税別)
※クレジットカード対応

 

ダイエット・カラダ作りに関するその他の記事はコチラをクリック

◆目白・椎名町・下落合の美容整体、パーソナルトレーニングなら整骨院LiB◆
~美顔調整・小顔矯正/交通事故治療・保険治療にも対応~
LINE: @wvh8221r
電話:0359065995
整骨院LiB-PersonalFitnessRoom-
東京都豊島区目白5-7-18 バハラ2メジロ

  1. 体幹、バランスボール、腹筋、シックスパック、くびれ
  2. トレーニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP