梅宮辰夫さんのニュースを運動の観点から考える!

整骨院LiB-PersonalFitnessRoom- トレーナーの佐々木です。

 

先日、

「梅宮辰夫さんが転倒し、顔面を30針縫う」

というニュースがありました。

 

これ他人事じゃないんです。

今これを読んでいるあなたも、周りにいる方も、誰でも起こりえる事です。

 

今回はこのニュースを読みといていきます!

 

「転倒して「顔」をケガ!?」

梅宮さんのニュースを見たときに、一番最初にこの感想を抱いた方も少なくないと思います。

 

ご自身が前のめりに転倒した時を想像してみてください。

多分、一番最初に

「✋手✋」

をつきますよね?

 

 

顔をケガするという事は恐らく

✋手が先に出なかった

という事だと推測できます。

いや、もしかしたらポケットに手を入れていたのかもしれませんが

 

ただ、実はこの事故は結構多いのです。

原因

代表的なものとしては2つあります。

①下半身の筋力不足

いわずもがな。これは想像がつきますね。

 

まず、転倒する原因としてはこれが最も多いと思います。

下半身の筋力は、加齢とともにだんだん筋肉が減っていくため自然と衰えて行きます。

歳を取ると歩くのが困難になるのは、この筋肉の減少と筋力の低下が原因だとされています。

◆日頃、運動をしない人
◆病気やケガなどで長期間寝たきり状態が続いた人
◆あまり歩かない人

上記のような人は、下半身の筋力が低下しやすいと言われています。

②運動神経の伝達能力の低下

✋手✋が出ないのはこれが大きな原因です。

人間の身体は脳からの指令を受けて動いています。

今、皆さんはスマホやパソコンの画面を下にスクロールしていると思いますが、これも運動神経なんです!

脳からの伝達で指を動かしているんですね。

という感じで、通常は「動かしたい」と思ったときにすぐ動きますよね?

 

転倒した時に「危ない!」と思ったらすぐに手が出ますよね?

 

高齢者の方や、最近だと子どもでも多いようですが、運動神経の伝達能力が低下(子どもの場合は発達が遅い)という症状が現れていると✋手✋がすぐに出ないのです。

脳が「手を出せ!!!」と指示を出してから動かすまでに時間がかかるんですね。

脳からの指示が伝わる前に、顔が先に地面についてしまうのです。

本当に怖い状態です。

その他に考えられる原因

冷え性

足の裏にはバランスを保つセンサーがありますが、足が冷えているとこのセンサーが働かず、脳にバランス状態が伝わりにくくなります。

足が冷えている時、少しつねっても痛みを感じないことがあります。これは、神経が冷たさで麻痺して脳に正しい信号が送られていないから起こる現象です。

足が冷えている状態だと、バランスを保つセンサーが働かなくなり、ちょっとした段差や何もないところでバランスを崩してしまい、転びやすくなります。

股関節が固い

股関節が固いと、歩く時に足をひきずる形になります。そのため、ちょっとした段差などでも転びやすくなります。

また、変形性股関節症になると足がまっすく伸びなくなってしまい、体制が傾くため体のバランスが悪くなり、転びやすくなります。

外反母趾

外反母趾になると、足の指や足裏をうまく動かすことができず、体のバランスが崩れてしまい転びやすくなります。

視力の低下

視力が低下して、はっきりと見えない状態だと見えている物の位置が少しずつずれてしまい、転びやすくなります。

 

 

改善方法

その症状や原因にもよりますが、足が問題の場合は自分で転ばないようにすることはできます。

それは「とにかく筋力をアップさせる」ことです。下半身の筋力がアップすれば、足がしっかりと上がるようになるため、転びにくくなります。

スクワット

1番簡単で、誰でもできる下半身の筋力アップ運動は、スクワットです。

スクワットは、ただ単に腰を下ろしていけばいいというものではありません。正しい方法で行わないと筋力アップに効果がないだけでなくケガにも繋がります。

これを、1日2回、10~20回程度行うようにします。最初の頃は慣れていないので回数は少なくし、慣れてきたら回数を増やしていくようにしましょう。

スクワットは年配者の方にもオススメの運動として紹介されているくらい、下半身の筋力アップには欠かせない運動です。
テレビを見ながらでも簡単!椅子を使ってもOK!

ストレッチ

身体がが固いと、歩く時にどうしても足をひきずったような状態になってしまいます。

それを予防するには、柔軟性を高める必要があります。カラダは、毎日のストレッチで柔らかくなっていきます。

日常生活に運動を取り入れる

これが基本かもしれません。

ケガや病気がない健康体にも関わらず、移動する時にエレベーターやエスカレーターを使う事が当たり前になっていませんか?

健康体にも関わらず、ガラガラの階段を横目に、わざわざエスカレーターの行列に並んでしまうのは黄色信号です。

※もちろん身体が悪い方は使ってくださいね!

 

また、通勤で一駅歩いてみる。などのちょっとしたところから始めてみるのもいいかもしれません。

これらの身体を動かす事を定期的に行う事で頭で考える癖つくため、神経系も勝手に鍛えられます。

なので「運動って大事なんです(^^♪」

 

皆さん少しずつ!頑張りすぎず!続けられるペースの運動習慣をつけていきましょうね✨

運動のやりかたが分からない方はまずはLiBへお越しください✨

口コミ・お客様の声はこちら!

↓モニターさんの結果はこちら↓

お問い合わせ

各種メニュー

その他オプション

インボディ検査   ¥1,000(税別)
レンタルウェア上下 ¥300(税別)
レンタルバスタオル ¥200(税別)
プロテイン 1杯   ¥200(税別)
※クレジットカード対応

お問い合わせ

  1. ランニング
  2. LiB TV

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP