男性で1番!女性で2番目に多い『腰痛』

おはようございます!!!

東京は雪の影響で

交通機関の乱れで

通勤、通学がとても大変でしたね。

足下の滑りやすさや雪道になれていない方、雪かきをした方で『腰が痛くなった!

という方多いんではないでしょうか???

私たちもお店の前を雪かきしてかまくらまで作りましたが普段から運動しているため疲れ知らずです笑

期間限定のかまくら見に来てくださいね♪

さて本題です!

腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあるのを知っていましたか?!

腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨がブロックのように積み上げられて構成されています。腰痛の多くは、腰椎に負担がかかったり障害が起きることで発症しますが、その他にもさまざまな要因が腰痛の発症に関係しています。

本日は腰痛について解説していきます!

腰痛の原因とは?

腰痛症の原因はさまざまですが腰痛のうち原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。代表的なものは、腰椎が直接障害される圧迫骨折や、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などがありますが、その他、細菌感染やがん、臓器や血管などの病気が原因となり、腰痛を引き起こすこともあります。
一方、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれています。このような腰痛では、生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が影響していることもあります。また、見た目にはわからない神経の障害によって痛みが生じていることもあります。

原因が特定できる腰痛

腰痛の原因となる病気は、大きく

(1)腰椎を直接障害するもの

(2)腰椎を障害しないが、臓器の周囲にある神経を刺激するもの

に分けられます。

(1)は腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄、背骨の骨折など、腰椎に異常が生じている病気だけでなく、骨への細菌感染やがんの骨転移といった命にかかわる危険な病気も含まれます。

したがって、“たかが腰痛”と考えず、早めに医師に相談して原因を調べることが大切です。

一方で(2)に含まれる病気として、胃潰瘍など消化器系の病気、尿路結石など泌尿器系の病気、子宮筋腫など婦人科系の病気、解離性大動脈瘤など循環器系の病気などがあります。

※坐骨神経を圧迫・障害し、腰だけでなく脚にしびれや痛みが生じる場合は、「坐骨神経痛」とも呼ばれます。

原因が特定できない腰痛

画像検査などで腰痛の原因がはっきりと特定できない場合は、以下のような影響が関係していることも考えられています。また、こういった要因が複雑に合わさると、痛みが徐々に慢性化することも多くあります。

①身体的影響
長時間同じ姿勢でいる仕事、運動不足、肥満、冷え症など
②心理・社会的影響
ストレスの多い職場、家庭内不和、不安、不眠など
③神経の障害
神経の障害

腰痛が慢性化する原因

慢性の腰痛とは、筋肉の炎症による痛みと神経の痛み(神経障害性疼痛)、また、心理・社会的要因などが複雑に合わさった状態です。
腰痛によって身体を動かさないでいると、それが精神的ストレスとなります。精神的ストレスが続くと、痛みを抑制する脳のシステムが機能しなくなって神経が過敏になり、さらに腰痛を感じるようになり、ますます身体を動かさなくなってしまいます。これが腰痛の悪循環です。
また、痛みのことばかり考えていたりすることも、ストレスとなり慢性化の原因となります。
このように腰痛が慢性化する原因はさまざまであり、市販の湿布や痛み止めだけでは効果が得られにくいため、医療機関やメンテナンスとトレーニングが両方できるLiBに相談下さい。適切に対処することが必要です。

症状

腰痛の症状は、文字通り“腰の痛み”です。しかし腰痛の原因はさまざまであり、原因に応じて腰の痛み方も少しずつ異なります。腰痛で医師に相談するときには、どのように腰が痛いか、また腰以外にどこが痛いかを伝えるようにしましょう。

①腰が重い、痛みがある。

②起床時に痛みがある

③腰から脚にかけて痛み、痺れがある

④寝ているときや安静時に痛みがある、逆に安静にしていると楽

治療方法

薬物療法

痛みの種類に合わせて薬剤を選択します。最近では、これまで治療が難しかった神経の痛みに効果のある薬剤も普及してきました。

神経ブロック療法

主に整形外科、麻酔科やペインクリニックで実施されており、局所麻酔薬やステロイド薬で痛みの伝達をブロックする治療法です。

メンテナンス(リハビリテーション)

運動やマッサージなど、代謝機能や身体機能などの改善を目的に行う治療法です。

認知行動療法・リエゾン療法

認知行動療法とは、痛みについての誤った認識を修正する「認知療法」と、痛みと行動の関係を知り、日常生活でできることを増やしていく「行動療法」を組み合わせた治療法です。またリエゾン療法とは、複数の診療科の医師が連携(リエゾン)して、心と体の両面から治療を行う方法です。

筋力アップ

運動やトレーニングをして体の動きや筋力アップをして弱い部分を補強して痛みを改善する方法です。特に深層筋(インナーマッスル)を鍛えることが重要です。

まとめ

腰痛は痛みがあるからじっと安静にしていても改善していきません。

薬や注射などで一時的に痛みがなくなっていても

根本は変わりません。

普段の癖や痛みがどこから来る原因なのかをしっかり把握して

身体のケアや正しい動きを覚える運動をやることで

根本的に改善していきます。

現在は痛みがなくても普段から予防することで大切です。

運動不足や最近体重が増えてきた方など注意が必要です。

運動嫌いな方は当院では

寝ながらインナーマッスルを鍛える

最新の機械も取り揃えていますので

お気軽にご相談ください。

LiBでは

整体×パーソナルトレーニング

そして最新の機器を用いて

あなたに合った

あなただけの腰痛改善プログラムで改善を目指します。

あなたの『なりたい』を一緒に実現していきましょう。

いつまでも動けて笑顔でいられますように^^

 

 

 

EMS無料体験会のお知らせ

LiBに新サービス導入!『らくとれーEMS-』

プログラム別 通常メニュー

整体・治療
整体・治療の料金

美容整体コース
整体・治療の料金

パーソナルトレーニング
パーソナルトレーニングの料金

パーソナルトレーニング
コースメニュー
パーソナルトレーニング コースメニュー

EMS -楽トレ-
EMS -楽トレ-の料金

トータルケア
オーダーメイドメンテナンスの料金

交通事故・保険治療
交通事故・保険治療の料金


◆目白・椎名町・下落合の美容整体、パーソナルトレーニングなら整骨院LiB◆
~美顔調整・小顔矯正/交通事故治療・保険治療にも対応~
LINE: @wvh8221r
電話:0359065995
整骨院LiB-PersonalFitnessRoom-
東京都豊島区目白5-7-18 バハラ2メジロ

  1. 整骨院LiB-PersonalFitnessRoom- 佐々木恵太 平田雄貴
  2. 佐々木恵太 平田雄貴 整骨院LiB

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

店舗情報

整骨院LiB-PersonalFitnessRoom

171-0031 東京都豊島区目白5-7-18バハラⅡ目白101

◆西武池袋線 椎名町駅 徒歩4分
◆西武新宿線 下落合駅 徒歩10分
◆JR山手線 目白駅 徒歩15分
又はバス5分(「聖母病院入口」より徒歩1分)
◆都営大江戸線 落合南長崎駅 徒歩15分
又はバス5分(「目白五丁目」より徒歩1分)

営業時間

月曜-土曜 8:30-20:00(当日予約18:30迄)
日曜、祝日 8:30-16:00(当日予約13:30迄)
定休日 水曜日
※時間外 6:00-8:30/20:00-24:00  + ¥ 1,000
※24:00-6:00はご相談下さい
(時間外は事前予約必須)

PAGE TOP