上半身と下半身をつなぐ『股関節』!

日常生活に支障をきたすほど
股関節の痛みに悩まされている中高年の方はとても多いです。

病院で
・体重を減らしましょう
・原因はわからないから様子を見ましょう
・薬を出しておきます
・安静にしましょう

など言われた経験がある方は少なくはないのではないでしょうか。

今回は上半身と下半身をつなぐ大切な

【股関節】

について解説していきます!

 

若い女性に多い股関節の痛み

実は日本で股関節の痛みを持っている方の約8割が女性というデータがあります。

得に日本人女性の多くは生まれつき骨盤のくぼみが浅く、加齢に伴って股関節が変形しやすいのです。

股関節の変形をもたらす大きな原因は肥満で、対策としてはまず減量が重視されています。

 

片足で立つと体重の3倍の負荷が股関節にかかります。

歩くと着地時の衝撃も加わって10倍にもなります。

 

股関節に痛みがある方で体重過多の人は

1キロでもいいから減量に取り組む必要があります!

変形性股関節症

股関節の痛みや不調は「変形性股関節症」と診断される事が多いです。

これは股関節の軟骨がすり減り、脚の付け根が痛んだり関節が動きにくくなったりする病気です。

初期段階では関節の隙間が狭くなり、軟骨に凸凹が生じる。進行期に入ると軟骨が著しく減り、強い痛みを覚えるようになる。末期では軟骨がほぼ消失し、関節が動かなくなります。

少しでも違和感がある方はそのままにしておくことで取り返しのつかない事にもなりかねません。
すぐに対策を行いましょう。

主な症状

・股関節の違和感

・股関節がうまくハマっていない感じ

・股関節の痛み

・お尻の痛み

・太ももの痛み

・膝の痛み

足の付け根にある股関節に痛みを起こす病気を持つ人は全国で400〜500万人いると言われています。そのうちの大半が変形性股関節症と考えられています。
股関節は他の関節と違い、深い所にあることや筋肉や靭帯(じんたい)に囲まれています。

そのため、そもそも症状を自覚しにくく、進行してから気づくことも少なくありません。

症状として最も多いのは、足の付け根の痛みや違和感です。その他に、おしりや太もも、ひざの痛みとして出てくることもあり、そのため股関節の病気だと気づかない人が多くいます。また、左右に揺れて歩くというのもこの病気のサイン。歩いているときに人に指摘されて気づく人もいます。

あぐらをかきにくくなったり、靴下の着脱や足の爪切りが困難になったりすることも症状の一つです。

痛みの原因

①筋力低下による歪み

お尻の筋力低下やお尻の筋肉を使えていないと歪みに繋がります。

②股関節の固さ

股関節周りの柔軟性が低下で歪みに繋がります。

トイレや部屋が「和」➜「洋」に変わってきてしゃがんだり正座をする機会が減ったのも原因です。

③先天的な異常

先天的に骨の形に異常があり股関節が歪みやすい方もいらっしゃいます。

股関節は骨盤と大腿骨(だいたいこつ)のつなぎ目の関節で、大腿骨の先端を臼蓋(きゅうがい)が包み込む構造をしています。(下記図参照)

変形性股関節症による痛みは、大腿骨と臼蓋の軟骨がすり減って、炎症を起こしたり骨が変形したりすることで引き起こされます。
軟骨がすり減る原因として、骨の形に異常がある場合股関節の歪みによって起こる場合がほとんどです。

一度すり減ってしまった軟骨は、ほとんどの場合元に戻りません

適切な治療を受けないと軟骨のすり減りが進行してしまうため、早期に診断を受けて、早めに治療することが重要です。

改善方法

炎症を抑える

痛みがある場合は炎症が起きているのがほとんど

氷をビニールに入れて患部を冷やしましょう。

歪みの調整

大腿骨の骨頭が骨盤にうまくはまり込んでいない。

大腿骨が内旋し、前から見た時に大転子(太ももの付け根の横側)が出っ張って見える。

など、歪んだまま日常生活や運動を行っていると股関節が擦れて痛みや炎症、変形の原因になります

まずは整骨院や整体で股関節の歪みを治しましょう。

筋肉を緩める

歪みや痛みで股関節周辺の筋肉が固まり動きが悪くなっています。

歪みだけを治しても筋肉の調整をしないとすぐにまた歪みます。

マッサージやストレッチで股関節周辺の筋肉をほぐしましょう。

運動

体重増加や運動不足で筋力低下で股関節の痛みが出てきます。

筋力をつけて無駄な脂肪を落とすと同時に正しい股関節の動きをマスターしましょう。

正しいスクワットや歩き方を覚えることが大切です。

マンツーマンであなただに合わせたパーソナルトレーニングがおすすめです。

手術

ひどい場合で関節の軟骨がすり減りほぼ消失してしまうと

人工関節手術という選択になります

手術をするからには、細菌による感染や人工物で不具合が起きるリスクもある。

痛みはすぐにとれるが、可動域は広がらないという。症状や年齢をよく考えて、最適な治療を見極めることです。

 

まとめ

股関節の痛みに悩まされて病院で薬や保存療法で安静にしている方が多い気がします。

「もっと早く対策をすれば良かった!」と仰る方がほとんどです。

歩けなくなってからではとても苦労します。

少しでも違和感がある方は、まずはLiBにご相談ください。

LiBでは歪み・筋肉の調整、運動という観点から多くの方を改善してきました。

重症化して軟骨がすり減って取り返しがつかなくなる前にぜひご相談ください。

股関節の違和感が少しでもある方は初期の予防が本当に大切です。

一人でも多くの人が健康で充実した日々が過ごせますように。

ご相談お待ちしております!

口コミ・お客様の声はこちら!

初回体験はこちらから

LINE

プログラム別 通常メニュー

整体・治療
整体・治療の料金

美容整体コース
整体・治療の料金

パーソナルトレーニング
パーソナルトレーニングの料金

パーソナルトレーニング
コースメニュー
パーソナルトレーニング コースメニュー

EMS -楽トレ-
EMS -楽トレ-の料金

トータルケア
オーダーメイドメンテナンスの料金

交通事故・保険治療
交通事故・保険治療の料金


◆目白・椎名町・下落合の美容整体、パーソナルトレーニングなら整骨院LiB◆
~美顔調整・小顔矯正/交通事故治療・保険治療にも対応~
LINE: @wvh8221r
電話:0359065995
整骨院LiB-PersonalFitnessRoom-
東京都豊島区目白5-7-18 バハラ2メジロ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP