「ダイエット」と「シェイプアップ」の違いについて

整骨院LiB パーソナルトレーナーの佐々木恵太です。

 

最近

『ダイエットとシェイプアップの違い』

について質問を受けましたので私なりの見解をつづってみます。

ダイエットとシェイプアップの違い

この2つを混同している方は、非常に多いと思います。

みなさんは、この2つの言葉を聞いてどんなイメージをされますでしょうか?

実は、ダイエットとシェイプアップって全く違うものなのです。

これらを混同している方は非常に多く、誤解を招いている場面も少なくありません。

 

 

 

 

言葉の意味が違う

ダイエットの語源は英語のdietで、

減量を目的とする食生活・食事療法』という意味で使われています。

 

シェイプアップは、shape upが語源です。

英語では『体調を整える、体を鍛える』というような意味で使われています。

 

この時点で既に、日本で使われている言葉の意味とは違いがありますね。

日本でシェイプアップというと『身体を引き締める』という意味で使われている場合が多いです。

また、日本では痩せることを『ダイエット』というのに対して、海外では食事療法の事を指す場合が多いです。

 

本来の二つの意味をまとめると

・ダイエットとは『痩せる為に食事を改善する事

・シェイプアップとは『運動と食事改善によって体型や体調を整える事

 

という事になります。

 

つまり…

パーソナルトレーニングを受けている方は、シェイプアップをされに来ていることになります。

 

でも

『えっ、パーソナルトレーニングを受ける人はシェイプアップのために来ているなら、なんでLiBでは、ダイエットという言葉を使っているの?』

と疑問に思いますよね。

 

そこで、先程の文章をもう1度。

・ダイエットとは、『痩せる為に食事を改善する事』

・シェイプアップとは、『運動と食事改善によって体型や体調を整える事』

 

気が付きましたか?

ダイエットは、このままだと生活習慣病になってしまう、早急に痩せる事が必要な方などに使う言葉なのです。

 

痩せる(体重を落とす)=健康

 

という構図が当てはまる方に使います。

LiBがダイエットという言葉も使うのは、こうした意味で使用する場合があるからです。

 

 

一方、シェイプアップは、体型や体調を整えるとあります。

よくいう、「ボディメイク」や「機能改善」というものもこちらに入ります。

ボディメイク、機能改善を運動無しに成功させる事は出来ませんよね。

まとめ

2つの違い。なんとなーくご理解できましたでしょうか?

もちろん、色々な考え方や意見があります!

言葉というものは難しく、人によって色々な解釈があります。

 

その色々な理解や解釈をトレーナーとお客様が会話を通して、

言葉の意味を共通理解していることが、身体作りを成功させる上で必要不可欠だと私は思っています。

 

パーソナルトレーニングに限らず、仕事でもプライベートでも、

誰かと共に目標に向かっていく上で、

一方的に「これはこうなので、こうしてください」と言って「やらせる」ことは簡単ですね。

もしかしたらその方が効果が出るのかもしれません。

ただ、「考えなくなった瞬間にその人の成長は止まる」と思っています。

だから「自分の身体に矢印を向け続けて、考えるクセをつけることが大切である」と思っています。

 

パーソナルトレーナーとして活動をしている、私がこんなことを言うのもあれですが。

最終的には

「パーソナルトレーナーなんて必要ない!体型や健康維持するくらい自分で自由自在にコントロールできる!」

という人が増えればいいと思っています。

 

でもそれはやはり簡単なことではありません。

 

1人ではできない。だからパーソナルトレーナーに頼る。

きっかけがない。だからパーソナルトレーニングをやってみる。

大勢の中で運動するのは恥ずかしい。だからパーソナルトレーナーに相談してみる。

動機はなんでも良いのです。

あなたが「変わりたい!」と思ったときが始め時です。

いつでもお待ちしております!!!

 

↓モニターさんの結果はこちら↓

お問い合わせ

各種メニュー

その他オプション

インボディ検査   ¥1,000(税別)
レンタルウェア上下 ¥300(税別)
レンタルバスタオル ¥200(税別)
プロテイン 1杯   ¥200(税別)
※クレジットカード対応

お問い合わせ

  1. 佐々木恵太布施匡大平田雄貴吉田裕理整骨院LiB-PersonalFitnessRoom-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP