ダイエットは『夏』と『冬』。 どっちが良いの!?

だいぶ寒くなってきましたね・・・。
まだ半ズボンで通勤していますが。

佐々木です!

皆さん!
冬は「太りやすくダイエットがうまくいかない季節」だと思っていませんか?

 

確かに「冬太り」という言葉はよく耳にしますね!(^^)!
そして、実際に太ってしまったという方も少なからずいるはずです。

冬になると太ってしまう理由・・・

1つ目の理由は『イベントの多さ』
冬はクリスマスやお正月、忘年会、新年会などの様々なイベントがあるので、食べ過ぎでカロリーオーバーになってしまうのです。

2つ目の理由は『運動不足』です。
冬は気温が低く外に出るのが億劫になってしまいがちです。インドアな生活が多くなり、運動量が減ってしまうと結果として太ってしまいます。

ここまで読んだ方は、「やはり冬は太ってしまうんだ!」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!
ダイエットの新常識では、『冬こそ痩せやすい季節』と言われているのです。

 

ダイエットの新常識「冬は痩せやすい季節」

夏に運動をするのと冬に運動をするのでは、どちらがカロリーを消費するでしょうか?

一見、夏の方が汗をかきますし、暑さによって疲労度も高いので、夏の方がカロリー消費量が多そうですよね?
ただ、実はここでも体温を上げようという働きが起こる冬の方が消費カロリーが高いのです。
冬は寒いために運動を避けがちですが、

ダイエットを成功させるには、冬こそ動いた方が良いのです。

 

なぜ『冬こそ痩せやすい季節』と言われているのか!
それは私たちの体温に深く関係しています。

私たち人間には、気温が寒いことで体温が低下することがないように、体の脂肪を燃やして体温を上昇をさせようという働きがあります。
この働きは、基礎代謝の上昇を表しており、冬は痩せやすい理由に繋がっています。

冬ダイエットの効果をさらに高めるコツ

1、朝食を食べる

朝食を食べると、体温が上がり、体の代謝を高めてくれる効果があります。
また、朝食を食べると、昼食のドカ食いを防げます。一度に食べ過ぎて脂肪がつくということも防げます。
朝食はダイエット効果だけでなく、1日の仕事や勉強のパフォーマンスも高めてくれて、作業効率が格段に上がることも判明しています。まさに一石二鳥!

2、体を温めてくれる食べ物を食べる

特に冬は体が冷えやすいので、体を温めてくれる食べ物を食べましょう!
体を温めることによって、その基礎代謝が上がり、1日に消費するカロリーの量も上がり、その結果として、痩せることができるという仕組みです。

《体を温めてくれる食べ物》
生姜、レンコン、にんじん、玉ねぎ、ネギ、大根、唐辛子、ごぼう、など

3、姿勢を良くする

冬は、寒さで背中が丸まりがちです。
ダイエットと姿勢は密接に関係していて、姿勢が悪いと胸が閉まり、呼吸が浅くなります。
呼吸が浅くなると、血流が悪くなり代謝が落るため、太りやすくなると言われています。

難しいエクササイズはしなくても良いので、まずは日常生活の中で、姿勢を良くすることを意識してみましょう。
慣れるまでは、違和感があり、疲れるかもしれませんが、姿勢を正すということはダイエットへの近道です。

 

まとめ

『冬ダイエット』について紹介しました!
冬は油断すると太ってしまう季節ではありますが、しっかりと意識してダイエットを実践できれば、逆に痩せやすい季節に変わります。

大体の方が、露出が多くなる夏の直前になって「痩せなきゃ!」と焦り始めますが、

短期間で「痩せなきゃ」というのは本当に大変です。

今から少しずつ意識を変えて夏に向けて準備をしていきませんか?

冬を制する者は「夏」を制する!

 

海やプールなど、肌の露出が増える夏に向けて、今のうちからコツコと準備して、理想の体型を手に入れましょう✨

年末の追い込み!まだまだ間に合います!!!
「1人ではできない」
「やり方が分からない」
「毎年、夏になってから焦っている」
そんな方は是非一度LiBにご相談ください✨

パーソナルトレーニングなら室内で暖かいところで好きな音楽を流しながら運動ができますよ✨

※カウンセリングは無料で行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

 

↓モニターさんの結果はこちら↓

お問い合わせ

各種メニュー

その他オプション

インボディ検査   ¥1,000(税別)
レンタルウェア上下 ¥300(税別)
レンタルバスタオル ¥200(税別)
プロテイン 1杯   ¥200(税別)
※クレジットカード対応

お問い合わせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP